晴れた日はぶらりとでかけたくなる。 

 

もう紅葉は終盤だけど、夕日に照らされたカラマツがきれい。
800-DSC04514a.jpg

800-DSC04519a.jpg

朝晩は氷点下です。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

いよいよ冬が始まる 

 

二か月遅れの薪ストーブ焚き始め。 落ち葉を焚いて本体と煙突を温める。
煙突が冷えていると空気が上っていかない。
500-DSC04479a.jpg


落ち葉と2㎝太さの小枝が燃え始めたところに、大きな薪をピラミッド状に置く。
3年以上乾燥させたクヌギ薪は嬉しいほどによく燃える。
500-DSC04488a.jpg

蓼科では11月は冬、前半には雪も降る。厳しい寒さと眠りにつく森。
その侘しさをストーブの炎が癒してくれる。
「初焼き芋」は灰受けに入れておく。
500-DSC04487a.jpg

炎が気になるシーナ。お家が危険だと知らせに来る。
500-DSC04497a.jpg
大丈夫、焼き芋ができるからね、というと嬉しそう。
500-DSC04495a.jpg










category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

報道されない被害 

 

信州へ来て知った台風19号の被害。
山の水路が氾濫しドッジボール大の石が道路一面に流れ出た。
水路に落ちた車が橋にひっかかり、流れを止めたため、民家も浸水被害を受けた。
千曲のリンゴ農家も全滅、道路も、鉄道も破壊されて、打ちひしがれる思い。

こんな山の上でさえ、水による被害は大きかった、流れがアスファルトをめくり、
煉瓦の歩道を打ち砕いていた。
人の作ったものは、何て弱いんだろうね。
山から流れ出る水はいまだに勢いもあって、ゆっくりと走った。
片側が崩落していて、一台がやっと通れるくらい。工事は手つかず。

開通した道を下ってホームセンターへ行ってきた。
途中の温泉は被災者無料、いいことだと思った。
木製の食器を衝動買い、竹製のお盆はまな板にできるくらいしっかりしてる。

sec-DSC04468a.jpg

夕食に使ってみた、雰囲気が変わっていいかも。
800-DSC04470a.jpg



category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top

 

 

この夏は休日と台風や悪天候が重なったので、
山小屋番人は暇でした。

お天気の合間をぬって
意外に知らない近場のドライブや
カフェ巡りも楽しみ、
木漏れ日のデッキでコーヒー飲みながらの
読書三昧も堪能しました。

JR茅野駅前のSL、ここまで下りてくるとまだ暑さを感じます。
5-DSC04400茅野駅で2ショットa

5-DSC04411a.jpg
ドライブスルーでマックセットを調達、そのまま一時間の山道を戻り
女神湖湖畔で遅いお昼。

sec-DSC04403a.jpg


いよいよ寒くなり、薪を調達したり
雪に備えての準備をしています。
10月は中旬から稼働、11月には
雪が降り出しますが、今年はどうでしょうか。
根雪になるのは年末頃かな・・・

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

貴重な晴れ間 

 

台風前の買い出しやら、病院やら、眼鏡屋さんへも行って・・・
オンシーズン中だけ高級なものをおく地元スーパー。
お弁当も美味しい。
いつもの場所でしばしランチタイム。
640DSC04335.jpg

遊園地から少し離れると静かな白樺湖
嵐の前の静けさか。
640DSC04363a.jpg

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

霧の中温泉に 

 

●●DSC04320

濃い霧の中に浮かぶように咲くコスモス。やがてしとしと雨になりました。
今週末の三連休のお天気は雨のようです。
寒さがぐっと進みそうなので、薪ストーブに切り替えます。

夜中に鹿が家の周りに出没しています。
鹿を追いかけて行ったお友達のゴールデンが、
行方不明になってしまったそうです。
もう3日になるので、心配です。

(追記)
4日後の20日夜遅くに見つかったそうです。
よかった~




category: 未分類

tb: --   cm: 1

△top

三連休 ① 

 

ストーブを焚くくらい寒い日があったかと思うと、数日爽やかな日が続く。
毛糸の帽子をかぶり、フリースをもって山を下りてスーパーへ行ってきました。
下界はまだギラつく夏の日差しが強烈、こっそりと毛糸の帽子を脱ぎました。

三連休は好天に恵まれ、朝から霧ヶ峰へ出かけた若いモンが戻るのを待って
昼から八ヶ岳連峰の絶景が見えるカフェへドライブ。

借り物
蕎麦畑の白い波の向こうで八ヶ岳と蓼科山の青いシルエットを眺める。
こんな風景を毎日眺めて過ごしたら、長生きできるな・・・


●DSC04285

●DSC04286

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

夏の名残り 

 

こちら12℃、神戸だったら初冬の気温です。
室内でフリースを着ています。
まだ意地を張って暖房拒否です。
薪棚はすっからかん、今度来た時のために
薪を発注しました。
●1DSC04219
夏の終わりを告げる山野草が咲き出しました。
蓮華升麻の奥ゆかしい美しさ、今年は蕾が数えきれないほどたくさんです。


category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

 

 

日が暮れて寒いくらいだったので、窓を閉めた。
木陰の山荘は気温が上がらない、
じっとしていると寒い。
hotarubukuro.jpg

10日は白樺湖花火大会、11日は女神湖花火大会と続く。
毎年人出が増えて、いまや駐車場はどこも満杯。
山に囲まれた花火の音は、大音響になる。
湖面一面を染めて花開く花火は美しい。
でももう見に行かない、人込みが苦手。
年寄りは家で音だけ聞く。


category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

 

 

今年は森の中でも熱を感じる暑さです。
デッキでパラソルを手入れしたり、
椅子を拭いたり、日差しの下での作業は堪える。
宅配の人が来たのでドアを開けると
広いから冷房大変ですね、って言われた。
扇風機も使ってない、建物の高断熱を実感する。

ここのところ夕方になると、凄まじい雷と雨。
網戸が洗われてきれいになった。

停電の備えとしてソーラーライトに充電しました。
suwaoki.jpg


category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

もうすぐ梅雨明けらしい 

 

今年はなんとも優柔不断な気候ですね。
それでも梅雨明けは間近だそうです。
7月、8月はストーブの薪がいらないと思っていたけど、
心配になってきました。
デッキで星を見るときは、フリースが必要です。

野鳥、山野草、の写真です。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top