それ、コロナのせいですか? 

 

もはや緊急事態なのに、小池百合子知事は
「平日の自宅勤務や夜間と週末の外出自粛」を呼びかけている。
オーバーシュートぎりぎりの段階と、遠慮気味の表現。
ニューヨークタイムズは日本は真剣に受け止めていないと批判。
政府はそんなに反響が怖いのか、何を思って腰が引けているのか。

充分に緊急事態、それも間に合わないかもしれない状況。
なぜならば、医療スタッフ、機器が間に合っていない。
感染ルートが判明していない患者が増え続けている。
不要不急の意味もわかっていない人達がうろうろしている。

相変わらずマスクすらかけていない人、
自粛しないことが、勇気あると勘違いしてる人、
あまり制限されるとストレスが溜まり、運動不足になり
体力の衰えが心配だという高齢者。
感染して死ぬことを選択しますか。

パートの収入が減るからと言って
その補償を国に求めるというのも違う様な気がする。
ましてや、事業者がこんな状況ではもう辞めるしかないと言うけれど、
世の中何が起こるか解らない、健康上の理由、事故やケガ
万が一のことは起こりえるのに、その備えはしていなかったのか。
本当に必要とする人に乗じていないだろうか。
今までリスクマネージメントをしてこなかった人ほど
大きな声を上げているような気がします。

もはや人や環境を選ばずに感染者が出ています。
これを緊急事態と理解できないなんてどうかしています。
若い人たちにお願いしたい、こんな時こそSNSを使って呼びかけ、
自粛を徹底させ、完全なコロナウィルス絶滅に立ち向かって欲しい。






category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top