タンテステレ倶楽部

標高1600m、なにをするでもなく・・・

Top Page › 未分類 › 浅間山が小噴火の可能性
2020-06-25 (Thu) 21:57

浅間山が小噴火の可能性

気象庁の発表です。 
resize-202006250205_top_img_A.jpg

長野と群馬の県境にある浅間山では、山の膨張を示すと考えられる地盤の変動が
続いているほか、火山性地震が増加するなど火山活動が高まっているとして、気象庁は、
25日午後、火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを2に引き上げました。

今後、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口からおおむね2キロの範囲で
噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


ここ数日の頻繁な火山性地震、レベル2の規制。要注意ですね。
岐阜県の白山も
 白山では、山頂付近北側のやや深部を震源とする地震が増加しています。火山活動の活発化を示す変化は認められていませんが、今後の火山活動の推移に注意してください。

千葉県での震度5弱の地震といい、なんだか不穏な兆しです。

神様、いま世間はコロナで忙しいのです。噴火は勘弁してください。

最終更新日 : 2020-07-08

Comments







非公開コメント